雑感

心が疲れた時やること3つ

みなさんは

心が疲れたなと感じた時

つらいことがあって落ち込んだ時

どうしたら良いか分からずもやもやした時

どうしていますか?

私は小さなことを気にしがちで、悩みやすいタイプです。

ショックなことや悩みがあるとそのことばかり考えてしまいます。

今日はそんな私の対処法を書いていきたいと思います。

  • 朝日を浴びる

悩み事が続くと眠れなくなったり、寝てもすぐに目が覚めてしまった り、、、そうこうしているうちに朝が来て、日中に寝てしまって生活リズムが崩れてしまう。ありませんか?

しんどい時こそ朝起きて、朝日を浴びましょう。

朝日を浴びることで頭がスッキリします。朝日を浴びて頭がスッキリすると、少しずつ心と身体が安定してくる感覚があります。これを続けていると、幸せを感じやすくなりますよ。

最初は朝起きることがつらいかもしれません。でも、しばらく続けてみて下さい。体内時計が整うと、朝、起きられるようになります。

何か朝起きるモチベーションになるものを考えるのも一つです。私は、朝起きたら〇〇が食べられる~と、好きなものを用意して寝るようにしていました。

  • 温かいものを飲む

落ち込んだ時、食って後回しにしがちではありませんか?でも、食事をとらなければ元気は出ません。温かいものが胃に入っていき、満たされる。それだけでリラックスできます。

オススメはホットココアです。

ココアには、カルシウムやビタミンB1、たんぱく質やカカオポリフェノールなど、ストレス解消に効果がある栄養素が豊富に含まれます。さらに、自律神経を整えるテオブロミンという成分も入っており、カルシウムやトリプトファンが含まれる牛乳と組み合わせることによって、ストレスへの高い効果が期待できますよ。

  • ウツぬけ日記をつける

ショックなことがあった時、落ち込んだ時、気が付いたら一日中そのことばかりを考えてしまっていませんか?仕事をしていても、買い物をしていても、ぐるぐるぐるぐる、、、どうしよう。もうだめだ。きっとまたうまくいかない。でも、よく考えてみて下さい。

1か100かになっていませんか?

本当にそんなに深刻な状況でしょうか?

もちろんどうにもならないこともあるでしょう。でも、悩んでいる自分を斜め45°から客観的に見ていると想像してみてください。

もしかしたら案外、自分が思っているよりも深刻ではないかもしれません。

違う視点を持つことで、冷静に自分を見られるようになります。一度落ち着いて、何に悩んでいるのか整理してみましょう。

私は落ち込みから復活した後に“ウツぬけ日記”として、起こったことをまとめて書いておくようにしています。

何が起こって、どう思って、どう解決したか。状況と並んで自分の気持ちも書いておきます。書きためていくうちに、自分の思考パターンが分かります。

そして、後から同じような状況になった時、見返して、こんな感情になりそうだな、と予想できるようになります。そうすると、この前も抜け出せたから大丈夫、とちょっと落ち着けるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

みなさんの毎日が少しでも笑顔あふれるものになりますように!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です