雑感

HSPさんが楽になる4つの方法

こんにちは!

前回お伝えした

HSP(Highly Sensitive Person)

生まれつき非常に感受性が強く敏感な気質もった人

知ってますか?HSP(Highly Sensitive Person)こんにちは! 最近聞くようになった HSP(Highly Sensitive Person) 知っていますか? HSPとは、 ...

今回は、

そのHSPさんが生きやすくなる方法について

考えていきたいと思います。

 

  1. ひとりで過ごす時間を作る

  HSPさんは、色々なことを察しすぎるために、
  人間関係において
  一時的に気持ちが疲れてしまうことがよくあります。

  人と過ごすと疲れやすいのは、
  体が気を遣い過ぎたストレスと戦っているから。

  ひとりになれる空間=自分を守る安全基地をつくることが大切です。

  安全基地を作ることで
  外的な刺激がない場所で
  心の疲れを回復させましょう。
 

 

  1. 自分自身に集中する 

  HSPの人はさまざまな刺激に敏感なため、
  精神的に疲れやすいという特徴を持っています。

  いつも周りに気を遣っているため
  ヘトヘトになりやすく、
  楽しいことをしていたとしても
  後々グッタリしてしまいがちです。

  また、
  普段から無意識にさまざまな刺激を受けているため、
  人混みや周りのネガティブな感情があるだけでも、
  大きく消耗してしまうのです。

  他人のことを考えすぎるのは
  ストレスの大きな原因になります。  

  意識的に「自分のこと」を考える訓練をしてください。        
  
  「自分が」「今」しなくてはいけないこと、
  やりたいことなどについて考えることで
  他人への意識を薄めることができます。

 

  1. こまめに思考や感情をアウトプットする

  HSPさんは、相手の感情やその場の雰囲気を読むのが容易です。

  容易というよりも、
  自然と察知してしまうと言った方が正解になります。

  HSPさんは自分が好むか好まざるかに関係なく、
  周りの状況が全てインプットされてしまうのです。

  それゆえに、
  周囲に気を遣い、
  「人といると疲れる」という悩みを抱えることになります。

  身体は疲れていなくても、
  頭が疲れ果ててしまうのです。

  自分の感情を溜め込むだけでなく、
  こまめにアウトプットするようにしましょう。

  HSPさんは溜め込み過ぎて爆発してしまう傾向があります。

  感情のコントロールができなくなると
  HSPさんは鬱的傾向が強くなることがあるため、
  そうならないためにも
  紙に自分の感情を書きだしてアウトプットしてみてください。

  紙に書き出して可視化することで
  頭の中が整理されスッキリできますよ。

  爆発する前にこまめにアウトプットしていきましょう。

 

  1. 生活習慣を整える

  HSPさんは外部からの刺激やストレスを感じやすいため、
  疲れやすい傾向にあります。

  心の疲れは身体に影響をあたえます。

  自分の身体のコンディションを整えておくためにも、
  食事や睡眠はしっかりとりましょう。

  野菜やフルーツなどバランスの取れた食事を積極的にとること、
  安定した睡眠時間を確保すること

  これらは、
  自分のコンディションを整えていく上でとても大切です。

  食事や睡眠を見直すことで
  刺激やストレスに対して抵抗力をつけることができます。

 

まとめ

 HSPは、病気ではなく気質であるため治療方法などはありません。
 ですので、
 自分がHSPであるかどうか、
 どの部分に弱みがあるのかを知り、
 それを理解しながら付き合っていくことが必要です。

 自分がHSPかもと思われた方は
 自己分析をして自分のことを理解し、
 そのうえで、それを個性と捉えて、
 活かしていただけたらとおもいます。

明日が良い日でありますように!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です